人事・教育制度

教育制度

カコムスが最も自慢できるものは社員とその付加価値である技術力です。したがってカコムスの財産は間違いなく「人」であり、人を育て人の付加価値を高め、人と人、人と技術との調和を図ることが何より重要な課題となります。個性豊かな人を迎え入れ、思う存分その実力を発揮してもらうためカコムスは豊富な教育カリキュラムを用意しています。

新入社員教育
新入社員教育
社員研修

入社前研修

入社後の研修にスムーズに入ってもらう為に、ITパスポートレベルの知識とビジネスマナーの基礎をe-ラーニングで学習していただきます。学習中の疑問点には計3回の内定者スクーリングと電子メールでのヘルプデスクにて対応します。

新入社員研修

最初に社会人として求められる心構えや振る舞い方を基礎研修で身に着けていただいた後、技術研修にて文系理系・プログラミングの経験者未経験者の分け隔てなく、基礎からコンピュータの知識を学習していただきます。

リフレッシュ研修

入社から新人研修、そして現場配属とめまぐるしく訪れる環境の変化を無我夢中で吸収してきた新入社員の皆さんに、一度立ち止まり、自分自身を振り返っていただくフォローアップ研修を実施します。入社してから約1年間、何ができて何ができていなかったのか?ビジネスマナーやマインドセットを中心に自分自身を振り返り、更なる高みを目指していただきます。

リーダーシップ研修

ITの最前線で活躍するリーダー職を対象に、チームマネジメントの概念と、リーダーに期待される役割を理解してもらうリーダーシップ研修を実施します。リーダーシップ研修ではチームを率いるためのテクニックだけでなく、組織に対して強い影響力を与えるリーダーマインドについても学んでもらいます。

管理職研修

組織の存在価値を見出し、組織から常に最大のパフォーマンスを引き出さなければならない管理職。管理職研修では、ビジョンの確立/目的の明確化と共有/目標設定/戦略と戦術/実行と振り返り/コミットメント等、組織運営のプロセスを体系的に学んでもらいます。

人事制度

キャリアパス

careerpath

入社後はプログラマーとしてシステム開発の経験を積み、システムの設計・提案ができるようになって初めてシステムエンジニアとなります。その後のキャリアパスとしてはシステム開発プロジェクトを管理するプロジェクトマネージャーか専門的な技術でシステム開発を支援するITスペシャリストかを選択することになります。