RPAでオフィスのPC作業を自動化
面倒な繰り返し作業は、パソコン内ロボットに任せる時代



働き方改革の目玉として、
すでに多くの企業が導入の検討を始めている










純国産RPAソフト









RPA(Robotic Process Automation)とはパソコン内の業務を自動化する取り組みを表す言葉です。
オフィスで日常的に行われている作業を ソフトウェアロボットにあらかじめ登録しておくことで人が操作をしなくても、PCが自動的に作業を行います。
働き方改革を目指す企業様や、人材不足に悩む企業様の多くが導入を始めています。



ー自動化業務例ー
労務 給与支払い報告書の作成・印刷
経理 経費精算の会計処理データ加工
営業 WEBからの営業用テレマリスト作成
マーケティング アクセス解析データのレポート化  等



ここが違う ! 5つのポイント

    1.プログラミングの知識が無くても使える!


    ロボパットは、高度な画像認識機能を用いて、ロボに行わせる作業を登録・設定できます。
    なので、システムやプログラミングに詳しくない部門や事務職の方でも、ロボの作成が可能です。



    2.月単位で導入できて、変動費として使える!


    ロボパットの導入には、初期費用も年間契約も必要無し。
    さらに、ロボ作成は自分たちで出来るので外注費用も不要です。
    また、月単位で導入ライセンス数を変えられるので、「決算月は多めに必要だが、それ以外は1台で」といった利用も可能です。



    3.すべてのソフト、ブラウザ、アプリが使える!


    キーボードとマウスで操作する作業であれば、すべて使うことができます。
    ブラウザの種類も問いません。
    グループウェア、クラウドサービス、独自開発システム、レガシーシステム、またそれらを横断する作業にも使えます。



    4.導入サポートで、誰でもすぐに使える!


    ロボの作成方法に困ったら、導入企業様向けサイトをチェック。すでに蓄積されている数多くの利用ガイドやFAQから、自社の課題を解決できます。
    また、メールでの個別問い合わせも、すべて無料で対応しています。



    5.他部署にすら見せられない情報にも使える!


    その部署に設置されているPCにインストールする「スタンドアロン型」。
    その部署だけで管理したい機密情報も、ネットにつながずに扱うことも可能です。
    1台当たりの費用もお手頃なので、部署ごとに事務パートを雇う感覚で導入できます。



他のRPAサービスとの比較

横スクロールできます。

標準的な
クライアントサーバー型
標準的な
スタンドアロン型
費 用
使えるAppの制限
操作・作成の容易さ※
スムーズな導入
処理スピード
※Robo-patは、「事務職でも業務自動化のロボが作成できる」ため業務・事務職の方々にとっての容易さを基準にしています。


プランと料金

横スクロールできます。

内 容
料 金
フル機能ロボ
ロボシナリオの作成と実行の両方ができるライセンス
※1ID=1業務ではなく、1ID=PC1台です。
ID 12万円/月(税別)
実行専用ロボ
ロボシナリオの実行と簡易な修正のみができるライセンス
※1ID=1業務ではなく、1ID=PC1台です。
ID 4万円/月(税別)

上記のRPAに関するお問い合わせ

担当窓口:営業部

電話番号:06-6342-7811

メールでのお問い合わせはこちら