バーチャルイベント参加には、KacomsWorldの登録が必要となります。
設定いただきましたIDとパスワードを使って、期間中ログインいただけます。
開催期間中以外もKacomsWorldには過去配信分のオンラインセミナーの
アーカイブ動画も公開しておりますので、是非ご登録の上、ご視聴くださいませ。

  • fun to share!365とは
    Microsoft社のOffice 365・Microsoft 365とサードパーティ製品の情報を共有できる楽しい場所というコンセプトで、 5年前から毎年開催しているイベントです。
    今回も弊社VRmillionを利用してバーチャル空間で開催! エキスパートベンダーが集まり、セミナー+展示会の形式で色々な情報をお届けします。
    導入検討中のお客様から、導入済みで更に活用したいお客様、最新ソリューションを知りたいお客様まで、ご満足頂ける内容を準備しておりますので奮ってご参加下さい。
    fun to share!365 開催概要
    FunToShare開催概要
    FunToShare開催概要
    FunToShare開催概要
    共催
    共催 共催
    fun to share!365 参加特典
    fun to Share!365イベントの退場(EXITボタン押下)時に表示されるアンケートにご回答頂いた方の中から、抽選で『Surface Laptop Go』プレゼント!
    イベント会場退場(EXITボタン押下)時に提示するアンケートへのご記入をもって
     本イベント参加となります。
    ※当選のご案内は、事前登録にてご登録頂いたメールアドレスへご連絡いたします。
    事前来訪者登録特典
    ご注意事項
    • オンラインでの開催になります。
    • インターネットへの接続環境が必要です。通信状況の良い環境でご参加ください。
    • 通信費は来訪者様のご負担となります。
FunToShareセミナー一覧

fun to share! 365 の開催日時中は、すべてのセミナーをいつでもご視聴頂けます。

#キーノート #最新トレンド

  • 共催企業ロゴ

    Windows 11 & Windows 365
    Microsoft最新情報セミナー

    日本マイクロソフト株式会社

    今回のセミナーでは、マイクロソフトから新たにリリースされましたWindows 11 と Windows 365 の概要をご案内いたします。
    Windows11は、ハイブリッドワークの為の新しい Windows OS として Windows 10 と比べデザイン、ツールが新しくなっております。
    そして、 Windows 365 はこれからのハイブリッドワークを支える為の新しいクラウドPCという位置付けの製品なので、是非ご注目ください。
    また、最後にMicrosoft Teams の最新機能などもご紹介させていただきますので、是非ご期待ください。

#365スタンダード

  • 共催企業ロゴ

    今一度見つめ直す
    Microsoft 365

    株式会社アイティトレーニング

    Microsoft 365/Office 365 を導入して、何年か経過した企業の皆様、果たして利用者は、それを活用して、 生産性を向上したり、DX に結び付けたりされていますでしょうか?
    また、利用者だけではなく、IT 担当者として、進化する Microsoft 365 のメリットを利用者に提供し、 教育・訓練されていますでしょうか?
    チャットをする、メールをする、サイトを閲覧すると言ったベーシックな活用方法を今一度見つめなおし、 ハブリッド ワーク時代にふさわしい Microsoft 365 の活用術を Demo も交えてご紹介します。
    これからご導入の企業様にも先人の知恵満載でお届け致します。

  • 共催企業ロゴ

    ネクストセット
    エンジニアに聞く!
    アドオンアップデート・
    新ラインナップ情報

    株式会社ネクストセット

    365活用には必須のネクストセットアドオン。
    今回のセミナーではセールススタッフがエンジニアに相談という形式で 定番アドオンの最新機能や最新ラインナップをご紹介させていただきます。
    今後の開発予定の話も出るとか←←←これは聞き逃がせませんね。

    紹介予定は、モダンUIでのポータルイメージ、ワークフロー、 カレンダーなど定番アドオンのレアな便利機能!
    さらに最新ラインナップ・・・大容量ファイル転送、イーラーニング、 Q&Aチャットボット、さらにさらに今後の開発予定のアドオンも!!!!

  • 共催企業ロゴ

    Microsoft Teamsをフル活用
    してチームワークを向上!
    コミュニケーションを
    効率的に行える
    Teamsアドオン製品活用術

    株式会社ビービーシステム

    本セッションでは、テレワーク中の在席管理やコミュニケーション方法に関する課題を解決にみちびく、 Microsoft Teams活用術を紹介。
    Microsoft Teamsに在席、勤怠、予定共有、階層型アドレス帳など様々な機能を補完し、 コミュニケーションをよりスムーズに行えるアプリの機能、活用方法などをデモ映像とともに解説します。

#セキュリティ

  • 共催企業ロゴ

    【回数無制限!!】
    標的型攻撃メール訓練サービス「MudFix」をご紹介

    株式会社クオリティア

    EmotetやIcedID等、標的型メール攻撃は日々悪質なものとなっており、システムによる対策も重要ですが、 従業員の教育も企業全体のセキュリティレベルを底上げする重要な要因となります。
    そこで訓練回数に制限がない「MudFix」で、定期的な反復訓練を実施することにより、従業員ひとりひとりの教育を しつつ、また管理者側は従業員のリテラシーを把握することも可能です。
    標的型攻撃メール対策の第一歩として、もしくは現状のシステムのみによる対策をより抜け漏れのないレベルに 引き上げる手段として、
    標的型攻撃メール訓練サービス「MudFix」をご紹介させていただきます!

  • 共催企業ロゴ

    30分でわかる!総務省
    「テレワークセキュリティ
    ガイドライン第5版」
    ~リモートワイプと、
    データ消去証明書の必要性~

    ワンビ株式会社

    COVID-19の影響や働き方改革の一環として、これから本格的にテレワークの導入を検討されている企業様の中には、 「今後も見据え本格的にテレワークを開始したいが、導入するにあたり何に気を付けたらよいのかよくわからない。」
    といった不安をお持ちの担当者の方も、多くいるのではないでしょうか。
    これらの不安解消の助けとなるべく、2021年5月31日に総務省から「テレワークセキュリティガイドライン第5版」が公開されました。

    本セミナーでは、ガイドラインの解説と、検討すべきポイントと最適なソリューション導入に ついて独自の視点から読み解き解説いたします。

#業務効率化 #現場活用

    共催企業ロゴ

    Power Platform を始めましょう
    ~ Power Apps アプリ
    作成のコツ

    株式会社アイティトレーニング

    Power Apps では、ローコードでアプリが作成できるらしい。
    Power Automate では、簡単にワークフローを作成できるらしい。
    もし、それに付け加えるとすれば、「Power Apps や Power Automate の特徴やコツを理解すれば」ということになります。
    例えば、アプリを作成する場合は、アプリの仕様ニーズをそのまま実装すると、たいへん時間がかかり、たいへん難しいアプリになります。
    Power Apps の特徴を理解し、パターンに当てはめて、仕様ニーズを調整することで、市民開発者が短時間で、ふさわしいアプリに仕上げることができます。
    本セミナーでは、Power Apps の能力を最大限引き出しながら、ローコードで短時間にアプリを作成できるコツをこっそりお教えします。

  • 共催企業ロゴ

    MS Teamsでラクラク報告書作成《SPALO》

    株式会社SPALO

    SPALOはスマートフォンやタブレットを使用し、チャットの質問に答えるだけでExcelなどの入力やSFA、CRMなどのシステム入力をいつでも何処でも簡単にすることのできるサービスです。
    音声入力やボタン選択でも回答ができるため、生産性向上に寄与します。
    チャットツールは『Microsoft Teams』、『LINE WORKS』、『SPALOアシスタント』があり、 様々なシステムとの連携でマスタの検索や書き込みが可能になります。
    最大70%業務時短実績アリ!是非お問い合わせください。

  • 共催企業ロゴ

    アフターコロナの
    現場ペーパレスツール『do!book eX』
     ※無料トライアル受付中

    日本デジタルオフィス株式会社

    工場・工事現場では、コロナ禍の密防止策として、マニュアル・レポートの電子化が最優先課題となっています。
    このような課題を解決する製品「do!book eX」について、社長の濵田が導入事例を交えながら、ご紹介いたします。

    ・動画、写真活用でマニュアル作成時間を1/10に短縮!
    ・図面、マニュアル、レポートまで1冊にして簡単に閲覧できる!
    ・コスパ最強!ユーザ数無制限、今あるデバイスで利用可能!

  • 共催企業ロゴ

    電話革命!~Teams Phone systemで新しい働き方へ!~

    株式会社プロディライト

    お電話が働き方改革の足かせになっていませんか??
    「Teams Phone system」は、急なテレワーク対応、またBCP対策など、これからの時代の、電話に縛られないワークスタイルの構築に最適!
    そんなTeams Phone systemのためのデバイス!弊社がご提供する、Yealink社のTeams専用デバイスは、Teams同士の通話はもちろん 外線の受発信に対応可能!
    SIP電話機/Teams電話機において、世界シェアNo,1の実績に裏打ちされた高品質で、皆様のテレワーク 環境を支える、電話革命を起こします!!

FunToShare展示一覧
  • 共催企業ロゴ

    Yealink・INNOVERA

    株式会社プロディライト

    afterコロナへの対応が求められる昨今、プロディライトはお客様の新しいワークスタイルの確立を全力でサポートいたします!
    弊社が提供する「世界シェアNO,1」Yealink社のTeams専用電話機は、Microsoft Phone Systemに接続する だけで、社内用の電話機として利用することが可能!そして、Teams専用のweb会議デバイスは、抜群の音声と映像で、リアルな空間共有を実現!
    また、弊社が開発したINNOVERA PBX(クラウドPBX)は場所を選ばず電話環境を構築し、テレワークやBCPに最適!
    プロディライトは皆様のNew Normalを実現するべく、システム、
    ハードの両面からご提案いたします!

  • 共催企業ロゴ

    さぁ、
    リモートワークへの実現へ!
    Microsoft Intune

    ダイワボウ情報システム株式会社

    ニューノーマルな働き方が浸透してきた昨今、テレワークはもはや当たり前に行われる時代になってきました。
    テレワークは自由な働き方と生産性の向上が図れる半面、社外端末の管理工数が増加したり、情報漏洩や不正利用によるリスク対策など、固有の課題もございます。
    このような課題はMDM(Mobile Device Management)を導入することで解決できます。本ブースでは、MicrosoftのMDM 「Microsoft Intune」をご紹介いたします!!

  • 共催企業ロゴ

    DX × 「BIZXIM」
    ~お客様の事業と共に
    無限に成長し続ける~

    株式会社NTTデータ関西

    「BIZXIM」は、お客様のビジネス(事業=「BIZ」)と情報システム(「I」nformation 「M」anagement system)を かけあわせる(「X」)といった意味合いとしています。
    目まぐるしく変化するビジネス環境・IT技術のトレンドを捉えつつ、その時点での最適解をご提案するための ソリューションをラインナップし、お客様のイノベーションをサポートし続けます。

  • 共催企業ロゴ

    受付業務のデジタル化へ

    ワウテック株式会社

    「WowDesk」は企業の受付を刷新します。
    iPad型のクラウド受付システム「WowDesk」とMicrosoft Teamsを連携させると、来客の受付状況をWowDeskがTeams上にメッセージでお知らせします。
    スマートスピーカーと連携して音声でのお知らせもできます。
    テレワークは導入したが来客対応のために出社しなければならない、電話の取次業務が大変、来客履歴が残らず管理が大変など、受付業務特有の課題があります。
    WowDeskは、内線電話を使わない受付システムなので、これらのような課題から総務担当者を開放します!

  • DXを加速する
    クラウドサービス向け
    セキュリティソリューション

    トレンドマイクロ株式会社

    メール関連の脅威は大幅に増加し、攻撃者の狙いはMicrosoft® 365™ を始めとしたクラウドメールサービスに移行しています。
    「Trend Micro Cloud App Security」は、クラウドメール及びクラウドストレージにおけるセキュリティ対策を1製品で実現することができるソリューションです。
    併せて、お客様が現在ご利用中のメールボックスに潜んでいる脅威を可視化する無償ツール(Trend Micro Security Assessment Service)もご用意しておりますので、この機会にぜひご利用ください。

  • 他、展示企業多数!
    共催

本イベントへのお問い合わせは下記までお願い致します。

fun to share!365事務局

担当窓口:カコムス株式会社 営業部

電話番号:06-6342-7811

E-mail:support@vrmillion.jp