過重労働対策セミナー 開催のお知らせ。

過重労働対策セミナー

過重労働対策セミナー
~労働時間上限規制など強化される過重労働対策の最前線と「いま」求められる対策~
主催:カコムス株式会社
共催:株式会社オービックビジネスコンサルタント

 昨年明らかになった大手企業の過重労働を原因とした刑事事件をきっかけとし、政府は過重労働対策の推進を加速させています。自己申告制や自習時間の取扱が厳格化された「労働時間把握新ガイドライン」の発出、「働き方改革実行計画」において業種・職種別ロードマップが示された労働時間の上限規制等、今や労働時間管理の抜本的な見直しを迫られる新時代に突入していると言えます。

 そこで本セミナーでは、労働時間行政に精通した社会保険労務士が、気になる労働時間上限規制に 関する最新情報と企業に及ぼす影響、努力義務化予定され注目が高まる勤務時間インターバル制度の導入時の検討事項と助成金活用法、さらに平成29年度の労働基準監督署による調査方針のポイント等について、「いま」求められる対応策を実例を挙げて徹底解説します。
 またサブセミナーとして「働き方改革」「テレワーク」「生産性向上」をテーマに注目の最新ソリューションや、テレワークに関する助成金のご紹介をいた します。


講師紹介

トラヴェシア社会保険労務事務所 代表 平松 利麻氏

社会保険労務士、産業カウンセラー。
厚生労働省 和歌山労働局で4年間、労働基準監督官とともに労働時間削減や年休取得率向上など、企業や医療・福祉施設の働き方改革に従事。産業・法律・行政と1人で3つの視点を持つ特長を活かし、セミナーからコンサルティングまで全国で幅広い活動を行なっている。

国立大学法人和歌山大学非常勤講師(H26/27/28年度)
著書に「事例でわかる外食・小売業の労務戦略(共著:レクシスネクシス・ジャパン・2015年)」など


過重労働対策セミナー 開催内容

プログラム
13:30~16:00

1.過重労働対策
・労働時間上限規制に関する最新情報と企業に及ぼす影響
・勤務間インターバル制度の導入時の検討事項と助成金活用法
・平成29年度の労働基準監督署による調査方針のポイント
・求められる対応策と実例
 など(途中休憩あり)

トラヴェシア社会保険労務事務所 代表 平松 利麻氏


16:15~17:00

2.「働き方改革」「テレワーク」「生産性向上」注目ソリューション
 働き方改革をテーマに各企業様では様々な取り組みを実践されようとしています。なかでも「テレワーク」といったキーワードは耳にする機会が最近は増えています。そこで、本サブセミナーでは現在国から示されているテレワークに関する助成金のご紹介や、生産性向上をテーマにした注目の最新ソリューションをご紹介いたします。個別のご相談もセミナー後にお受けいたします。

カコムス株式会社 営業部

開催日時 2017年7月26日(水) 13:30~17:00 
参加費 無料
開催場所 株式会社オービックビジネスコンサルタント 大阪支店 セミナールーム
〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町2番4号 大阪富国生命ビル 23F

(JR大阪駅南口より徒歩5分 阪急電車梅田駅より徒歩5分 地下鉄梅田駅南改札口より徒歩3分)
会場アクセスはこちら
ご注意
  • キャンセルについては開催日より3営業日前までに、直接下記の窓口担当までお電話にてご連絡お願いいたします。開催直前のお申し込み分についてはご参加をお願いいたします。
  • 本セミナーは、ユーザー様向けのセミナーとなります。弊社と同業他社様のお申込みは、お断りさせていただく場合がございますので予めご了承ください。
お申し込み
お問い合わせ
お申し込みはこちら
カコムス株式会社 担当:小原、水越、中元 TEL 06-6342-7811(代) Mail: event@kacoms.co.jp


過重労働対策セミナー

上記の過重労働対策セミナーに関するお申込み

担当窓口:営業部

電話番号:06-6342-7811

メールでのお申込みはこちら