【PowerPlatformコラム】
第7回:Power Apps で使用中の変数を確認してみよう!

第7回:Power Apps で使用中の変数を確認してみよう!

こんにちは!Power Platformコラム担当の高橋です。
第7回となる今回は Power Apps でアプリを作成する際に使用している変数の確認方法を 紹介いたします!
アプリを作成していると、自分がどれだけの変数を使用しているのか分からなくなって困った経験は ありませんか?

そんな時、[ビュー]タブの下にある「変数」をクリックすると、アプリで使用している全ての変数を 確認することができます!
グローバル変数とコンテキスト変数が個別に表示され、変数名だけでなく、変数が定義されている 場所や使用されている場所なども確認できます。
さらに、アプリをプレビューした際には変数の値を動的に表示してくれるのでとても便利です。
ちなみに、[ファイル]タブをクリックした時に画面左に表示されるメニューから「変数」を選択しても 同様に確認できます。
この方法を知っていれば、変数を自力で探し回る必要がなくなるのでかなり負担が減りますし、 バグ防止にもなると思うので、是非活用してみられることをお勧めします!

配信日:2021年5月25日

PowerPlatformやPowerApps、PowerAutomate、PowerBIなどについてさらに詳しく知りたい方は、
Kacoms Worldにてセミナー動画を無料公開中です。下記バナーより是非ご確認ください。

その他のコラムはこちら