【コンサルコラム】
第8回:数値化

第8回:数値化

いつもお世話になっております。
コンサルティングソリューション部の長榮(ナガエ)と申します。
システム構築・IT・業務改善・業務改革に関する情報や、業務において日々感じていることを、 この場をお借りしてお話しさせて頂くコーナーです。今回は 8 回目。

『 概して、効果がまったく数値化されない場合には、効果がないものと考えた方がいい 』
― トム・デマルコ、ティモシー・リスター「熊とワルツを~リスクを愉しむプロジェクト管理」


トム・デマルコ(Tom DeMarco)は『ピープルウエア』や『デッドライン』など数々の名著で有名な アメリカのソフトウェア工学者です。IT業界で働く方々は見聞きしたことがあると思います。

「数値化」は、我々がダッシュボードやレポートを作成・ご提案する際の大きなテーマの 1 つです。
無意識にやりとりされる「何となく(多い/少ない)」「大よそで」「稀に」などの「感覚値的なもの」を どうすれば論理的・合理的な “値” として表現ができるか…?常にそんなことを考えています。
比率・割合・差・金額換算などが良い例になります。
ただ、数値は人の感覚を誘導し得る為、誤った情報操作をしない様に十分な配慮も必要です。

一方で、厳密な数字が必要無い場合もあります。
「ざっくりした値を直ぐに知りたい(出したい)」という状況では、スピーディに把握するための工夫とバランスを調整・考慮する場面となります。

7/14(水)に開催するプライマル株式会社様との共催セミナーのテーマ「予算管理」も、 目標の数値化を行う一方、全体のバランス考慮が必要な複雑な業務です。

上流の明細単位の計画策定から予算実績比較・分析まで幅広くカバーすることが可能なシステム “BizForecast” のご説明と共に、 より詳細なデータ分析を行うべく、BI ツール “Microsoft Power BI” で作成したサンプルレポートをご紹介する予定です。

お時間が許すようでしたら是非ご参加ください。

配信日:2021年7月9日

業務整理・業務改善・データ可視化の始め方やコツなどをさらに詳しく知りたい方は、
Kacoms Worldにてセミナー動画を無料公開中です。下記バナーより是非ご確認ください。

弊社ITコンサルティングサービスについては、下記よりご確認ください。

その他のコラムはこちら